中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 入試対策に関するアンケート

入試対策に関するアンケート

今回のかしこい塾の使い方アンケートでは、中学受験を目指すお子さんをお持ちの親御さんの「中学受験の入試対策」について調査しました。

<調査概要>
調査期間

2017年8月17日(木)~24日(木)

調査方法

インターネット調査

回答者数

かしこい塾の使い方メルマガ会員 163名

入試対策として進学塾や家庭教師などを利用していますか?

【解説】

入試対策として「集団指導塾を利用している」お子さんが66%、「個別指導塾を利用している」お子さんが19%、「家庭教師を利用している」お子さんが6%、「家庭学習のみ」のお子さんが5%、「少人数制塾を利用している」お子さんが2.9%でした。
集団指導塾を利用しているお子さんが7割近いという結果になりました。大手集団指導塾は、中学受験のためのテキストやテストの研究に力を入れているので、常に最新の入試動向を把握しています。こうしたことが可能なのは、多くの人材を確保している大手企業ならではです。

(主任相談員 西村 則康)


入試に向けて塾以外の習い事はどうしますか?

【解説】

入試に向けての塾以外の習い事は、「数や通う回数を減らす形で両立させた」が39%、「学習と両立させて継続していた」が25%、「受験中はお休みした」が17%、「すべて辞めさせた」が14%、「習い事はしていない」は6%でした。
習い事をやめたからといって、空いた時間をすべて勉強に費やせるわけではありません。しかしながら、中学受験に必要となる学習量、知識量は膨大でいくら時間があっても足りないのは事実です。

(主任相談員 小川 大介)


塾などがない平日の家庭学習は1日何時間くらいしていますか?

【解説】

塾などがない平日の家庭学習は1日何時間くらいしているかについては、「2時間以上3時間未満」が33%、「1時間以上2時間未満」が25%、「3時間以上4時間未満」が18%、「4時間以上」が14%、「1時間未満」が10%でした。
納得のいく受験をするなら、6年生で4時間、5年生なら2〜3時間、4年生なら2時間ほどが目安です。また、体力や気力が残っていて集中できる時間帯"ゴールデンタイム"を決めておき、その子にとってしんどい勉強をするのもよいでしょう。

(主任相談員 小川 大介)


塾での学習に関するアンケートをすべて閲覧したいはこちらから!
受験成功のヒントが見つかるかもしれません。ぜひ参考にご覧くださいね。



かしこい塾の使い方のメルマガ会員様には、アンケート結果を全て公開しています。
会員の方は専用のパスワードを入力して、アンケート結果をご覧ください。
会員ではない方は、無料メルマガ会員登録をお願い致します。


無料メルマガ会員登録とは?

無料メルマガ会員登録をすると、会員限定の記事を読むことができるほか、最新情報のメールマガジン配信や、特別セミナーのご案内など、会員限定の特典をご利用いただけます。

メルマガ会員登録が
お済みでない方はこちら
アンケート結果を見る
(メルマガ会員限定)
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.