中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 親の悩み・ストレスに関するアンケート

親の悩み・ストレスに関するアンケート

今回のかしこい塾の使い方アンケートでは、中学受験を目指すお子さんをお持ちの親御さんに「親の悩み・ストレス」について調査しました。

<調査概要>
調査期間

2019年7月21日(日)~28日(日)

調査方法

インターネット調査

回答者数

かしこい塾の使い方メルマガ会員 163名

家族は皆、中学受験に協力的ですか?

【解説】

家族は皆、中学受験に協力的かたずねてみました。
「まあまあ協力的」が51%、「とても協力的」が37%、「あまり協力的でない」が11%、「ほとんど協力的でない」が1%となりました。

お子さんに中学受験をさせると決められた理由は、ご家庭により様々だと思います。しかし、最終的に「受験させる」という判断はご家庭の方針として決めたはずです。お母さんは受験に積極的なのに、お父さんは「中学校は公立で十分だ」という考え方だったら、お子さんは戸惑ってしまいます。

ゲームやテレビに関しても同じです。お母さんとお父さんの言うことが違ったら、お子さんはどうしていいかわかりません。
ごきょうだいにも訳を話し、ある程度協力してもらうことも必要です。
受験勉強を乗り切っていく工夫を、ご家庭で話し合ってみるといいですね。

(主任相談員 辻 義夫)


中学受験をはじめてから夫婦喧嘩が増えたと思いますか?

【解説】

中学受験をはじめてから夫婦喧嘩が増えたと思うかご回答いただきました。
「あまりそう思わない」が46%、「まあまあそう思う」が23%、「全くそう思わない」が20%、「非常にそう思う」が11%となりました。

受験に関する意見の違いで夫婦喧嘩が増えたり、ギクシャクしてしまうことが多くのご家庭であるようです。
たとえお子さんの前で喧嘩をすることがなくても、夫婦関係が良くなければ緊張感や空気でお子さんに伝わるものです。
夫婦で意見の違いが出るたびに、しっかり話し合い、互いをねぎらい、夫婦で方向を決めることが大切です。

(主任相談員 小川大介)


親御さんに悩みや不安があるとき、主に誰に相談していますか?

【解説】

親御さんに悩みや不安があるとき、主に誰に相談しているかたずねたところ、「夫/妻」が36%、「塾の講師」が27%、「ママ友」が22%、「その他(具体的に)」が7%、「他の家族」が6%、「家庭教師」「学校の先生」が1%という結果が得られました。

夫または妻に相談されているご家庭が4割近い結果になりました。お父さんは、お子さんにつきっきりで受験勉強をサポートするお母さんに比べて、常時関われないからこそ、物事を冷静に見て判断できる存在です。
お母さんの悩みを聞いてあげるだけでもかまいません。お母さんも相談できる人がいることで安心してお子さんの受験のサポートができます。

「その他(具体的に)」と答えた方からは、以下のような回答がありました。

(主任相談員 小川大介)

◆その他(具体的に)

  • ■相談相手なし
  • ■受験のことなら子供に話してみる
  • ■中学受験済みの先輩方
  • ■子どもと話してみる
  • ■長女(娘) 祖母
  • ■あまり相談する人はいません
  • ■ネットで検索したり、受験関連の本を読む
  • ■相談する相手はいない
  • ■悩みの内容によって、夫だったり、ママ友だったり
  • ■同居の姑

親の悩み・ストレスに関するアンケートをすべて閲覧したいはこちらから!
受験成功のヒントが見つかるかもしれません。ぜひ参考にご覧くださいね。



かしこい塾の使い方のメルマガ会員様には、アンケート結果を全て公開しています。
会員の方は専用のパスワードを入力して、アンケート結果をご覧ください。
会員ではない方は、無料メルマガ会員登録をお願い致します。


無料メルマガ会員登録とは?

無料メルマガ会員登録をすると、会員限定の記事を読むことができるほか、最新情報のメールマガジン配信や、特別セミナーのご案内など、会員限定の特典をご利用いただけます。

メルマガ会員登録が
お済みでない方はこちら
アンケート結果を見る
(メルマガ会員限定)
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.