中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 関連書籍・DVD -> 御三家・灘中合格率日本一の家庭教師が教える 頭のいい子の育て方

御三家・灘中合格率日本一の家庭教師が教える 頭のいい子の育て方

御三家・灘中合格率日本一の家庭教師が教える 頭のいい子の育て方

西村 則康著

¥1,404
御三家・灘中合格率日本一の家庭教師が教える 頭のいい子の育て方
→アマゾンで購入する

有名難関中学に2500人以上を合格させてきたカリスマ家庭教師が伝授する最強の子育てのノウハウを大公開!我が子を将来「理系脳」に育むための秘訣が満載!
引用 - Amazon 御三家・灘中合格率日本一の家庭教師が教える 頭のいい子の育て方

「地アタマ」のいい子に育てる。
そんな言葉がしきりに使われ始めたのはこの10年ほどのこと。
「地アタマがいい」という定義があるわけではないのですが、一般的には偏差値だけでははかれない、 本質的な能力を持つ人を指す場合によく使われているようです。

本書の著者、西村先生によると、中学受験から大学受験を経て社会に出たとき、どんな状況下でもたくましく生き抜くためには、勉強によって身に付けた「アタマの良さ」に加え、この「地アタマの良さ」をうまく使いこなし、目的に最短最速で到達する力が必要だとおっしゃっています。
そのようなアタマの使い方ができる頭脳のことを「理系脳」と定義付け、本書の中でこの「理系脳」をどうやって育むのかを示してくださっています。

西村先生が実際に、書籍の内容のうちのいくつかを解説した映像を公開してくださっています。

気になるテーマは・・・

  • ①鉛筆の持ち方
  • ②答案用紙を置く位置
  • ③読解力の高め方

ぜひ参考にしてくださいね。

かしこい塾の使い方編集部

Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.