中学受験の超カリスマが5000組の家庭を見てわかった 子どもの学力を伸ばす親、ダメにする親

中学受験の超カリスマが5000組の家庭を見てわかった 子どもの学力を伸ばす親、ダメにする親

主任相談員 西村 則康 著

¥1,540
中学受験の超カリスマが5000組の家庭を見てわかった 子どもの学力を伸ばす親、ダメにする親
→アマゾンで購入する

その家のお子さんが伸びるかどうかは、ご自宅の玄関を見ればわかります!

【はじめにより】

子どもの学力が伸びる家庭には共通の雰囲気があります。親子ゲンカや兄弟ゲンカは当然の事、夫婦の衝突も普通にあるにも関わらず、和やかな安定感を感じさせる家庭がたしかにあります。それは、親御さんの性格というよりは、親御さんの"心の持ちよう"にあるのです。

本書は、子どもが伸びる親御さんの"心の持ちよう"に焦点を絞りました。そして、それを「しなければいけない」と感じ取っていただくのではなく、「できそう」と感じ取っていただくことに留意したつもりです。

子どもは、「ちょっと頑張ればなんとかなりそう」と感じられる事柄にはちゃんと努力ができます。これが、受験勉強を持続させるコツなのですが、それは大人にも当てはまります。親御さん自身が、本書を読みながら、ご自身が「ちょっと頑張ればなんとかなりそう」と感じる事柄を一つでも見つけてください。親御さんが少し変わることで、子どもは必ず大きく変化します。


【本書の目次】
第1章 親の期待で、お子さんを追い詰めていませんか?

・学力には2つある
・国語を見くびるとお子さんの成績が悪くなる
・伸びる子がかならず持っている共通項
ほか

第2章 やっぱり大きいお母さんの役割

・お子さんをやる気にさせる魔法の言葉
・伸ばせるお母さんはIメッセージを多用する
・夫婦仲がいいと子どもの成績が上がる
ほか

第3章 理想的なお父さんとは?

・わが子は出来の悪い部下だと思え
・よくない点を笑い飛ばせるお父さんになろう
・夫婦の会話が増すだけで国語の点数が上がる
ほか

第4章 あらためて中学受験を考える

・100%より80%の努力をずっと
・「合格したらご褒美をあげるよ」はありか、なしか?
・アドバイスの2割改善を目指そう
ほか
引用 - Amazon 中学受験の超カリスマが5000組の家庭を見てわかった 子どもの学力を伸ばす親、ダメにする親

Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.