東京都立小石川中等教育学校

偏差値
男子 66
女子 66

学校の特徴

都立小石川高校が2006年から中高一貫校となり、2011年からは高校を閉校して中等教育学校になった。現在は完全中高一貫校で、卒業生の難関大学への合格者も多い名門校。今日理念は「立志 開拓 創作」。スーパーサイエンスハイスクール認定校で、さまざまな取り組みを行う。海外語学研修など国際理解教育にも力を入れている。

学校概要

創立 1928年
学校長 梅原章司
所在地 東京都文京区本駒込2-29-29
アクセス 都営三田線「千石駅」徒歩3分、JR線・都営三田線「巣鴨駅」徒歩10分

入試概要

募集人数

一般 160名
特別 5名以内

日程

一般 2021年2月3日
特別 2021年2月1日

試験科目

一般 適性検査Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
特別 作文、面接

面接や実技

一般 なし
特別 あり

試験時間

一般 適性検査Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 各45分
特別 作文45分、面接25分

配点

一般 適性検査Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ 各200点
特別 非公表

入試傾向

適性検査計600点に加え、報告書点200点も含めて選抜される。国語力が求められる。適性検査の記述は、過去問や問題集などで繰り返し取り組み、慣れておくことが必須。

適性検査Ⅰ

文章題3問。各問題1〜2ページの評論文や新聞コラムなどを読み、要約や自分の意見を記述する。様々なタイプの文章を理解しながら読み進めることが求められる。

適性検査Ⅱ

外国との比較資料から計算やグラフ作成をする問題。計算は条件整理をしっかりできるようにしておくこと、グラフ作成は過去問で慣れておくことが必要。

適性検査Ⅲ

大問2問。理数系の力が求められる。分析力や判断力を活用し、理科・算数分野からの問題を解けるように対策を。過去問や問題集を数多くこなしておこう。

中学受験専門メールマガジン
メルマガ会員登録無料
16万人のお母さんが参考にしている中学受験専門メールマガジン
今なら登録特典がもらえるキャンペーン実施中
>メルマガの配信内容はこちら
>会員限定特典の詳細はこちら
会員限定中学受験裏マニュアル
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.