聖光学院中学校

偏差値
男子 70

学校の特徴

カトリックのミッションスクールで、難関大学への合格者を多数輩出している。校訓は「Be Gentlemen(紳士であれ)」で、完全中高一貫の男子校。体験的に学習する「聖光塾」、国際人感覚を養う「選択芸術講座」など外部からの講師を招き特色ある教育を行っている。2017年から5年間、文科省よりスーパーサイエンスハイスクールに認定。

学校概要

創立 昭和33年
学校長 工藤誠一
所在地 横浜市中区滝之上100番地
アクセス JR根岸線「山手駅」徒歩8分

入試概要

募集人数

一般入試 225名
帰国生 若干名

日程

一般 第一回 2021年2月2日
一般 第二回 2021年2月4日
帰国生 2021年1月9日

試験科目

一般 第一回 国語、算数、理科、社会
一般 第二回 国語、算数、理科、社会
帰国生 英語または国語、算数

面接や実技

一般 第一回 なし
一般 第二回 なし
帰国生 なし

試験時間

一般 第一回 国語60分、算数60分、理科40分、社会40分
一般 第二回 国語60分、算数60分、理科40分、社会40分
帰国生 英語または国語60分、算数60分

配点

一般 第一回 国語150点、算数150点、理科100点、社会100点
一般 第二回 国語150点、算数150点、理科100点、社会100点
帰国生 英語または国語100点、算数100点

入試傾向

高いレベルの知識が求められる。思考力や応用力も必要。全分野からまんべんなく出題される。全体的に問題量が多い傾向なので、スピード感と正確さが求められる。

国語

大問4問。問題文が長いので読解に慣れておくこと。選択問題は正確に問題文を読む練習をしておくといい。難問もあるので過去問でしっかりと対策をしておくことが必要。

算数

大問5問。「割合」「速さ」「図形」などまんべんなく出題される。難易度の高い問題の解法パターンをひととおり押さえておこう。場合の数、旅人算も頻出傾向にある。

理科

物理や化学は論理的思考力を求められる。自然の生態が頻出されているので、過去問でしっかり対策を。知識で解ける生物や地学は確実に得点しよう。

社会

問題数が多く、文章も長い傾向なので、過去問でしっかり準備しておくこと。生活文化、行事に関わる問題や、神奈川県の地理も出題されるので対策が必須となる。

Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.