攻玉社中学校

偏差値
男子 63

学校の特徴

完全中高一貫教育を行う男子校。蘭学や航海術をルーツとした由緒ある私立校で、難関大学にも多くの合格者を輩出している。校訓は「正義」「礼譲」「質実剛健」。中高6年間を3ステージにわけた独自の教育プログラムがある。帰国生を数多く受け入れた国際色豊かな教育も特徴で、3年の帰国生独自クラス「国際学級」がある(4年目からは希望コース別)。

学校概要

創立 1863年
学校長 岡田貴之
所在地 東京都品川区西五反田5丁目14−2
アクセス 東急目黒線「不動前駅」徒歩1分

入試概要

募集人数

第一回 100名
第二回 80名
特別選抜 20名
国際学級 40名

日程

第一回 2021年2月1日
第二回 2021年2月2日
特別選抜 2021年2月5日
国際学級 2021年1月10日

試験科目

第一回 国語・算数・社会・理科
第二回 国語・算数・社会・理科
特別選抜 算数Ⅰ・算数Ⅱ
国際学級 国語・算数 または 英語

面接や実技

国際学級のみ面接あり

試験時間

第一回 国語50分・算数50分・社会40分・理科40分
第二回 国語50分・算数50分・社会40分・理科40分
特別選抜 算数Ⅰ50分・算数Ⅱ60分
国際学級 国語40分・算数40分 または 英語(筆記50分、リスニング10分)

配点

第一回 国語100点・算数100点・社会50点・理科50点
第二回 国語100点・算数100点・社会50点・理科50点
特別選抜 算数Ⅰ50点・算数Ⅱ100点
国際学級 国語100点・算数100点または英語(筆記80点、リスニング20点)

入試傾向

どの科目も幅広い知識が求められる。国語と算数は特に傾向があるので過去問での対策が必須。時間配分にも注意。

国語

大問5問。「漢字の読み書き」「ことばの知識」「物語文」「論説文」などから幅広く出題される。素材文の文字数が多いので時間配分が必要。回答形式は選択、書き抜き、記述など。

算数

大問4問。分量が多いのでスピード感が求められる。「速さ」や「規則性」「平面・立体図形」などが出題。過去問でしっかり対策をしておこう。

理科

大問4問で、「生物と環境」「物質と変化」「運動とエネルギー」「地球と宇宙」からバランスよく出題される。基礎だけでなく、応用力や計算力も身につけておこう。

社会

大問2問で、「地理」「歴史」の比重が多いが「政治経済」からも出題される。各分野、基礎知識を確実につけておくこと。記述問題が近年出題されているので対策も忘れずに。

学校ホームページ

Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.