東邦大学付属東邦中学校

偏差値
男子 61
女子 64

学校の特徴

建学理念は「自然・生命・人間の尊重」。自主的・能動的な学びを大切にし、観察や思考を育む教育を行っている。自由な校風が特徴で、理系に強く幅広い学習で自己の可能性の開拓を目指す。学内外から講師を招聘する「学問体験講座」、探求型プログラム「自分探し学習」など多彩な学習プログラムがある。2017年から完全中高一貫教育を実施。

学校概要

創立 1952年
学校長 松本琢司
所在地 千葉県習志野市泉町2-1-37
アクセス 京成本線「京成大久保駅」徒歩10分、京成バス「東邦大付属中学・高等学校前」徒歩2分

入試概要

募集人数

帰国生入学入試 男女若干名
前期入学試験 男女計240名
後期入学試験 男女計20名

日程

帰国生入学入試 2020年12月1日
前期入学試験 2021年1月21日
後期入学試験 2021年2月3日

試験科目

帰国生入学入試 国語・算数・英語
前期入学試験 国語・算数・社会・理科
後期入学試験 国語・算数・社会・理科

面接や実技

なし

試験時間

帰国生入学入試 国語45分・算数45分・英語45分
前期入学試験 国語45分・算数45分・社会45分・理科45分
後期入学試験 国語45分・算数45分・社会30分・理科30分

配点

帰国生入学入試 国語100点・算数100点・英語100点
前期入学試験 国語100点・算数100点・社会100点・理科100点
後期入学試験 国語100点・算数100点・社会50点・理科50点

入試傾向

標準的な問題は難なく解けるようにしておく必要がある。各科目の出題傾向に合わせて過去問にしっかり取り組んでおこう。

国語

大問2問。論説文、文学的文章からそれぞれ1問ずつ出題される。小問に漢字問題、総合的知識問題。これまでは抜き出し、空所補充などの設問形式だったが、2020年は選択肢問題に。難易度にばらつきがあるので、準備は万全にしておくこと。

算数

大問7問。「図形」や「速さ」が頻出問題となっている。後半の難問に備え、前半は手際よく回答して時間配分をしっかりしておくこと。近年、「数の性質」など範囲がより幅広くなっているのでまんべんなく学習に取り組んでおく必要がある。

理科

大問3問程度。どの分野からもまんべんなく出題される。近年は時事問題が必ず出るので、日頃からニュースや新聞をチェックしておくこと。「生物」は基礎学力をつけておけばいいが、「化学」「物理」は難易度の高い問題が出るので男子上位校レベルの問題で対策を。

社会

大問3問で、「地理」「歴史」「政治経済」から幅広く出題される。1問4点で25問。記号選択問題が大半。地理で統計や地図を読み取る問題は難易度が高いのでしっかりと対策しておこう。

学校ホームページ

2021年度入試最新情報

中学受験専門メールマガジン
メルマガ会員登録無料
16万人のお母さんが参考にしている中学受験専門メールマガジン
今なら登録特典がもらえるキャンペーン実施中
>メルマガの配信内容はこちら
>会員限定特典の詳細はこちら
会員限定中学受験裏マニュアル
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.