駒場東邦中学校

偏差値
男子 66

学校の特徴

中高一貫教育の私立男子校。「自主独立の気概」「科学的精神」を創立以来の教えとしている。英語や数学、理科の実験は少人数教育を実施。中高6年間を有機的・系統的に結びつけた独自のカリキュラムで、すべての教科において「自分で考え、答えを出す」習慣をつけることを目指している。中3の研究旅行レポートは中学段階の集大成。部活動もさかん。

学校概要

創立 1957年
学校長 小家一彦
所在地 東京都世田谷区池尻4-5-1
アクセス 京王井の頭線「駒場東大前」徒歩10分、東急田園都市線「池尻大橋駅」徒歩10分

入試概要

募集人数

240名

日程

2021年2月1日

試験科目

国語、算数、理科、社会

面接や実技

なし

試験時間

国語60分・算数60分・社会40分・理科40分

配点

国語120点・算数120点・社会80点・理科80点

入試傾向

どの科目も幅広い知識が求められる。標準的な問題は確実に得点できるようにしておくこと。基本をしっかり固めて、思考力と表現力を磨いておこう。

国語

大問1問。小説に関する問題で、小問は13問程度。解答形式は様々で「選択肢」「抜き出し」「説明・語句記述」など。全体の3割ほどを占める記述問題は字数制限が厳しいのでしっかり対策を

算数

大問4問。出題頻度が高いのは「数論」と「図形」。作図問題も出題される。理由を説明する問題もあるので、過去問などに取り組み慣れて置く必要がある。

理科

大問5問で、「生物」「地学」「物理」「化学」から出題。実験観察問題があるので、理解力が試される。問題数に対し時間が短いので、スピード感が必須となる。

社会

大問1問で、「地理」「歴史」「公民」「時事」が出題範囲。小問は10程度で解答形式は「選択肢」「説明記述」など。地図や図版、絵図や写真などからの出題もある。思考力や判断力を求められる傾向。

学校ホームページ

入学試験について

中学受験専門メールマガジン
メルマガ会員登録無料
16万人のお母さんが参考にしている中学受験専門メールマガジン
今なら登録特典がもらえるキャンペーン実施中
>メルマガの配信内容はこちら
>会員限定特典の詳細はこちら
会員限定中学受験裏マニュアル
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.