サレジオ学院中学校

偏差値
男子 60

学校の特徴

カトリックのサレジオ修道会を母体とした私立の男子校で完全中高一貫教育。教育活動にはサレジオ会創立者ヨハネ・ボスコに倣い「信念」「愛情」「理性」の精神を大切にしている。また、教師が生徒の自主判断を尊重することを重視。中高の6年間の教育プログラムでは、勉学・問題解決・奉仕の全人的成長を目指している。中学と高校の研修旅行を一度にまとめ、中学3年修了後の春休みに、6泊8日のイタリア研修旅行を実施し、国際教育にも力を入れている(2021年1月現在感染症予防の観点から休止中)。

学校概要

創立 1960年
学校長 鳥越政晴
所在地 神奈川県横浜市都筑区南山田3丁目43−1
アクセス 横浜市営地下鉄グリーンライン「北山田駅」徒歩5分

入試概要

募集人数

A試験 110名
B試験 50名

日程

A試験 2021年2月1日
B試験 2021年2月4日

試験科目

A試験 国語・算数・社会・理科
B試験 国語・算数・社会・理科

面接や実技

A試験 なし
B試験 なし

試験時間

A試験 国語50分・算数50分・社会40分・理科40分
B試験 国語50分・算数50分・社会40分・理科40分

配点

A試験 国語100点・算数100点・社会75点・理科75点
B試験 国語100点・算数100点・社会75点・理科75点

入試傾向

幅広い知識が求められる。難易度の高い問題もあるが、まずは標準的な問題を正確に解けるようにしておくこと。過去問では傾向に合った対策だけでなく、時間配分もチェックしておこう。

国語

大問2問。長文読解は小説/物語文と論説/説明文。難解な文章の読解に慣れておくこと。設問形式は、抜き出しと選択がほとんどだが、記述もあるので対策を。

算数

大問5問。図形問題や数の性質が頻出。途中式を書く問題もあるので、普段から演習しておこう。計算問題では確実に得点できるよう正確性を高めることが必須。

理科

大問4問で、「生物」「地学」「物理」「化学」各分野から出題される。計算問題もあり、高い計算力が求められる。実験や観察をもとにした問題では理科的思考が必須。

社会

大問1問で、「地理」「歴史」「政治経済」からまんべんなく出題。時事的問題も出るので、日頃からニュースをチェックしておこう。問題数が多いので時間配分に気をつけて。

学校ホームページ

中学受験専門メールマガジン
メルマガ会員登録無料
16万人のお母さんが参考にしている中学受験専門メールマガジン
今なら登録特典がもらえるキャンペーン実施中
>メルマガの配信内容はこちら
>会員限定特典の詳細はこちら
会員限定中学受験裏マニュアル
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.