中学受験情報局『かしこい塾の使い方』

食生活に関するアンケート

このエントリーをはてなブックマークに追加
公開:

今回のかしこい塾の使い方アンケートでは、中学受験を目指すお子さんをお持ちの親御さんに「食生活」について調査しました。

<調査概要>

調査期間

2021年1月12日(火)~19日(火)

調査方法

インターネット調査

回答者数

かしこい塾の使い方メルマガ会員 189名

お子さんは毎日朝食を取っていますか?

【解説】

ご回答いただいた方のお子さんの朝食摂取について、「毎日食べる」が98%ほぼ全員で、「たまに食べる」が1%、「あまり食べない」が1%、「全く食べない」が1%でした。

最近はどのご家庭も忙しく、朝食ぐらいしか家族が顔をそろえて食事をする機会がないと思います。

このせっかくの機会に、子どもが1日をどうすごすかの話を家族でしてみましょう。

「今日はこれとこれをする、できそうだ」という気持ちをセットしてから1日を始めるのです。朝食を家族で囲んで、今日はどういう1日にしたいかを聞いてあげる時間を持つことで、その日を子どもが気持ちよくすごせるのです。

(主任相談員 小川 大介)

お子さんは料理のお手伝いをしますか?

【解説】

アンケート結果では、「たまに手伝う」が48%、続いて「あまり手伝わない」が29%、「全く手伝わない」が17%、「よく手伝う」が5%でした。

週末など、時間に余裕があるときだけでもかまいません。

野菜や肉、魚などの実際に手触りや色、匂いなどに触れることで、子どもはさまざまなことを自然に学びます。魚や肉もぜひ触れてほしい食材です。魚をさばくのを見ていれば、自然に魚の体内の構造も覚えるでしょう。

肉を焼くのを見たら、温度を上げると溶けるものと固まるものがあることもわかるでしょう。

野菜を洗えば水に浮くものと沈むものがあるということがわかるし、野菜を切るのを見るだけで、その断面にどのように種が入っているかを知ることもできます。これらは生活体験であると同時に、近い将来、理科で習うことです。キッチンでこうした身体感覚が身についているかどうかは、大きな差になります。

(主任相談員 西村 則康)

ご家庭での夕食にとる時間を教えてください

【解説】

アンケート結果では、「30分~1時間」が72%、続いて「~30分」が24%、「1時間~」が4%でした。

受験勉強のために塾通いが始まると、食生活が乱れてしまうお子さんもいます。夕飯のタイミングなどはよくスケジュールを確認してしっかり考えてあげたいですね。

(主任相談員 辻 義夫)

食生活に関するアンケートをすべて閲覧したいはこちらから!
受験成功のヒントが見つかるかもしれません。ぜひ参考にご覧くださいね。

かしこい塾の使い方のメルマガ会員様には、アンケート結果を全て公開しています。
会員の方は専用のパスワードを入力して、アンケート結果をご覧ください。
会員ではない方は、無料メルマガ会員登録をお願い致します。

無料メルマガ会員登録とは?

無料メルマガ会員登録をすると、会員限定の記事を読むことができるほか、最新情報のメールマガジン配信や、特別セミナーのご案内など、会員限定の特典をご利用いただけます。

メルマガ会員登録が
お済みでない方はこちら
アンケート結果を見る
(メルマガ会員限定)

この記事を書いた人
Copyright (c) 2008-中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.