中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 受験準備と対策 -> 中学受験 当日はローファー?スニーカー? 靴の選び方のポイントは

中学受験 当日はローファー?スニーカー? 靴の選び方のポイントは

中学受験 当日はローファー?スニーカー? 靴の選び方のポイントは
このエントリーをはてなブックマークに追加
公開:

中学受験の当日は、どんな格好で行けば良いのか、悩まれることもあるでしょう。
中には面接がある学校もあります。

今回は「中学受験 靴」と題して、お子さんの当日の靴や、親御さんの服装についてお話しします。

受験当日に履く靴は?

中学受験当日、服装についてのご相談は、意外にも多いのです。
靴はスニーカー、ローファー、いったいどれがいいのかと悩まれるということもよくお聞きします。

受験当日に真新しい靴で行くことは、あまりオススメできません。
学校に着くまでに靴ずれしたり、怪我をする恐れがあるからです。

いちばんいいのは、履き慣れた靴で行くことです。
受験日だからといって、特別なことをする必要はありません。

特別なことをしてしまうと、お子さんが緊張し、リラックスして試験に臨めない可能性もあります。

お子さんが落ち着いた気持ちでテストに臨み、力を発揮できるよう気をつけたいですね。

面接がある場合

学校によっては、面接がある場合があります。
その場合の服装選びには、どうしても神経質になりますね。

面接時には、ローファーを選ぶご家庭が多いようです。
しかし、基本的には慣れた靴がいいですね。
入試までに何度か履いて出かけて慣れる、会場まではスニーカーを履いていくなどの工夫も大切です。

清潔であればスニーカーで面接を受けるのも、何ら問題ありません。
雨や雪の日であれば、面接用の革靴やスニーカーを持参し、履き替えることもオススメです。

服と同じですが、靴もデザインが派手すぎるものは避けましょう。

面接官は、服装や外見で選んでいるわけではありません。
しかし、学校の校風などを考慮した身なりを意識することは不可欠ですね。

また、上履きへの履き替えが必要な学校も多いので、脱ぎ履きしやすいものにするのも大切なことです。

親御さんの靴

お子さん以上に悩まれる面接時の親の服装。

お父さんの服は一般的なビジネススーツスタイルで大丈夫です。
紺や濃いグレーのスーツ、白のシャツに、紺やえんじ色、 水色のネクタイを合わせて、清潔感があるイメージを持たれるコーデネートにしましょう。

お母さんはスカートスーツが多いですね。
ジャケットとスカートのスタイルもオススメします。
紺、グレー、茶系などのベーシックカラーをチョイスするとよいでしょう。

靴もそれに合わせ、お父さんはビジネス用の革靴、お母さんはヒールの高くないパンプスなどを選びましょう。

お子さん同様、悪天候に備えて親と子のレインシューズを「面接靴」とは別に買い揃えたというご家庭もあるようです。

親も子も、無理しすぎず、清潔感のある格好を意識するのがよいでしょう。

この記事を書いた人
主任相談員 前田 昌宏 主任相談員 前田 昌宏
メルマガ会員限定特典メルマガ会員限定特典
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.