中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 塾での学習に関するアンケート

塾での学習に関するアンケート

今回のかしこい塾の使い方アンケートでは、中学受験を目指すお子さんをお持ちの親御さんに「塾での学習」について調査しました。

<調査概要>
調査期間

2019年1月9日(水)~16日(水)

調査方法

インターネット調査

回答者数

かしこい塾の使い方メルマガ会員 214名

現在、お子さんの成績は塾のクラスでどの位置にありますか?

【解説】

現在、お子さんの成績は塾のクラスでどの位置にあるかという問いに対し、「成績中位」が46%、次いで「成績上位」が37%、「成績下位」が17%となりました。

保護者の皆様から多い質問として「(我が子より)成績の良い子どもたちはどれだけ勉強しているのか」というものがあります。
それは、親から見れば我が子はすごく頑張って勉強しているのに、どうしても上位の子に及ばない、ならば、上位の子たちは睡眠時間を削って勉強しているのではないかという思いがあるからのようです。

中学受験は長丁場の戦いですので、睡眠時間を削るといった無理を強いれば、お子さんの健康面・精神面にまず間違いなくマイナスな影響が出ます。
ぜひ、計画的に中学受験にのぞんでください。

(主任相談員 西村則康)


お子さんは疑問点があったら塾の先生に質問をしますか?

【解説】

お子さんは疑問点があったら塾の先生に質問をするかについて、成績別にたずねました。成績上位の方が、より質問頻度が高いことが分かります。

疑問点をそのまま放置してしまうと、だんだん授業の理解度が低くなっていき、苦手な単元や分野が出来てしまいます。
すぐに理解できるまで質問したり、説明を聞いたりすることができればよいのですが、それがなかなか難しい場合もあります。

では、できてしまった苦手の克服方法を考えてみましょう。
まずご家庭で克服するには、お子さんが自分で読めば理解できる参考書などを揃えましょう。お子さんと書店に出向き、一緒に選ぶのもよいでしょう。塾の先生に意見を求めるのもよい方法です。
次に、個別指導塾や家庭教師を利用して克服するには、具体的に授業で何を達成したいのか明確にするのがポイントです。事前に授業内容や回数、利用の仕方を確認しておきましょう。

(主任相談員 主任相談員 小川 大介)


自習室の利用頻度はどれくらいですか?

【解説】

自習室の利用頻度はどれくらいかという質問については、成績別で大差はなく「週1回以下」という回答が大半を占める結果となりました。

(中学受験情報局 編集部)


塾での学習に関するアンケートをすべて閲覧したいはこちらから!
受験成功のヒントが見つかるかもしれません。ぜひ参考にご覧くださいね。



かしこい塾の使い方のメルマガ会員様には、アンケート結果を全て公開しています。
会員の方は専用のパスワードを入力して、アンケート結果をご覧ください。
会員ではない方は、無料メルマガ会員登録をお願い致します。


無料メルマガ会員登録とは?

無料メルマガ会員登録をすると、会員限定の記事を読むことができるほか、最新情報のメールマガジン配信や、特別セミナーのご案内など、会員限定の特典をご利用いただけます。

メルマガ会員登録が
お済みでない方はこちら
アンケート結果を見る
(メルマガ会員限定)
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.