中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 冬期学習に関するアンケート

冬期学習に関するアンケート

今回のかしこい塾の使い方アンケートでは、中学受験を目指すお子さんをお持ちの親御さんに「冬期学習」について調査しました。

<調査概要>
調査期間

2019年11月6日(水)~13日(水)

調査方法

インターネット調査

回答者数

かしこい塾の使い方メルマガ会員 177名

冬休みの学習計画は立てていますか?

【解説】

冬休みの学習計画を立てているかという質問で、「大まかにたてている」が50%、「まだたてていない」が37%、「具体的にたてている」が14%という回答が得られました。
冬休みの学習計画を立てている方が64%と、半数以上いらっしゃるのがわかります。

中学受験において、スケジュールの管理は最も重要な親の役割であるといっても過言ではありません。冬休みには克服すべき課題を親子で検討し、しっかりしたスケジュールを組めると理想的です。常に合格を見定め、「逆算」して計画を立てるように心がけましょう。

(主任相談員 小川 大介)


塾の冬期講習に通わせますか?

【解説】

塾の冬期講習について、「通わせる」が77%、「通わせない」が14%、「検討中」が10%でした。
多くの親御さんはお子さんを冬期講習に通わせるようです。

6年生は、どの塾でも冬期講習は志望校対策がメインになるので、必ず受講するようにしましょう。しかし、その他の学年のお子さんをお持ちの親御さんの中には参加するべきか悩ましい心境の方もいらっしゃるかもしれませんね。冬期講習は各塾で個性を出していますが、大きく分けて日能研のように「復習を中心に行うタイプ」とサピックスのように「カリキュラムを消化するタイプ」があります。お子さんの現在の伸び幅や苦手単元などを考え、最も有効に学習できる塾選びをしたいですね。

(主任相談員 西村 則康)


冬期講習に期待することはなんですか?(複数可)

【解説】

冬期講習に期待することは何か教えていただきました。「総復習」が約70%、「苦手克服」が50%弱、「子どものやる気を高めてくれる」が40%弱と回答が続きました。

新学年はまだ先、と感じている方もいらっしゃるでしょうが、3月の春期講習のときには確実に新学年の授業を受けているはずです。ということは、今の学年のまとまった復習の機会は冬休みしかないということになります。
サピックスのように講習中もどんどんカリキュラムが進んでいく塾に関しては、ご家庭で独自に復習の計画を組必要がありますね。

「その他(具体的に)」と答えた方からは、以下のような回答がありました。

(主任相談員 辻 義夫)

◆その他(具体的に)

  • ■受験直前対策
  • ■志望校に向けた最後の仕上げ
  • ■過去問対策
  • ■過去問、予想問題のテスト演習
  • ■カリキュラムの一部なので、いつも通りの指導を期待しております。
  • ■時間をかけて取り組む事を学ぶ
  • ■志望校対策
  • ■これまでの勉強のペースの維持。正月ボケ予防のため。
  • ■合格
  • ■入試に向けての穴埋め
  • ■受験直前のアドバイス
  • ■勉強に楽しく取り組むこと
  • ■4年生からの塾の雰囲気を確認するため

冬期学習に関するアンケートをすべて閲覧したいはこちらから!
受験成功のヒントが見つかるかもしれません。ぜひ参考にご覧くださいね。



かしこい塾の使い方のメルマガ会員様には、アンケート結果を全て公開しています。
会員の方は専用のパスワードを入力して、アンケート結果をご覧ください。
会員ではない方は、無料メルマガ会員登録をお願い致します。


無料メルマガ会員登録とは?

無料メルマガ会員登録をすると、会員限定の記事を読むことができるほか、最新情報のメールマガジン配信や、特別セミナーのご案内など、会員限定の特典をご利用いただけます。

メルマガ会員登録が
お済みでない方はこちら
アンケート結果を見る
(メルマガ会員限定)
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.