中学受験情報局『かしこい塾の使い方』

頭がよくなる 謎解き理科ドリル VS 灘中2017年理科

このエントリーをはてなブックマークに追加
公開:

2016年12月21日発売の「頭がよくなる 謎解き理科ドリル」の「思考問題編 問題7」と全く同じ解法の問題が、「灘中学校2017年理科入試問題 大問3 問3」に出題されました。

この動画では、2つの問題の比較、そして「灘中学校2017年理科入試問題 大問3 問3」の解き方・考え方の解説を、著者の辻義夫先生がしています。

動き回る生物の総数を推測する代表的な考え方とその計算方法を、ぜひお子さんも使いこなせるようにしてあげてくださいね。また、他の難関校の入試対策にもきっと役立つはずです。

灘中2017年 大問3 問3の考え方と解き方

中学受験情報局では、受験情報、学習情報、勉強のしかたのヒント、開催されたセミナーなど動画の配信を行っていきます。
ぜひYouTubeチャンネル登録をお願いします。

この記事を書いた人
Copyright (c) 2008-中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.