中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 小川大介の中学受験合格を実現する逆算受験術 -> 国語の学習 ->国語の学習 ->あたまとり

あたまとり

国語の学習 / 国語の学習2011年05月16日16時00分
「あたまとり」という遊びをご存知ですか?

私が最近気に入っている言葉遊びです。

ルールは簡単で、「しりとり」の反対をするのです。

ご存知の通り、しりとりは「あたぶた→」

と、前のことばの「おしり」の音で、次の言葉をはじめますね。

あたまとりは、「あたま」の音で終わる言葉を探すゲームです。
「あたま」だと、次の人は「あ」で終わる言葉を考えるわけです。
「ケニたま」
「ほったま」
「こうたま」

「ケニア」とか「ほっけ」とかが例にあがってしまったように、なかなか言葉を思いつけないのですね。

朝食時など、ちょっとした時間に息子と遊ぶのですが、大人の方が負けることもしばしばで、なかなか「熱い」です。

ドライブ時のひまつぶしなどにいかがでしょう。
お子さんとなさる時は、「辞書か図鑑を使ってもいいよ」とハンディをつけてあげてもいいですね。
うまく気分が乗れば、一生懸命「勉強」してくれますよ(笑)


興味をもたれた方は、こちらの絵本もご参考に。
「なにもなくても」

実は「あたまとり」もこの本で知ったのです。
子供と一緒に楽しめることばあそびがたくさん提案されていて、重宝しますよ。
知育玩具で遊ぶのもいいのですが、親子でことば遊びに興じると、言葉への感性が自然と磨かれていきますから、ぜひ生活の中に取り入れたいですね。
国語の学習 / 国語の学習2011年05月16日16時00分
主任相談員の小川大介
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である小川大介が中学受験に関するご家庭でのお悩み解決を中心に様々な情報をお届けします。
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.