小川大介の中学受験合格を実現する逆算受験術

中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 主任相談員の中学受験ブログ ->小川大介の中学受験合格を実現する逆算受験術
小川大介の中学受験合格を実現する逆算受験術
このエントリーをはてなブックマークに追加

「与える子育て」から「見守る子育て」へ

こんにちは! 小川大介です。

わが子には幸せな人生を送ってほしい。
そのためには、頭のいい子にしなければならない。
頭のいい子にするには、
今のうちにあれもこれもやらせなきゃいけない。

子どもの幸せを想うあまり、
子どもに「将来の幸せに直接つながりそうなもの」を
早いうちからたくさん与えている親御さんは少なくありません。

特に今はネット社会で、子育てに関する情報が溢れています。
また少子化で、ひと家庭で子どもを育てるチャンスが一度や二度と限られてしまうと、
「失敗したくない」という気持ちが強まり、親である自分のせいで、
子どもに損をさせたくないとあれもこれもと与え、やらせてしまう。

私が講師を務める子育てセミナーでも、
「難関校に合格させるには、低学年の今、何をやらせればいいですか?」
「どのドリルをやっておけばいいですか?」
といった質問を必ず受けます。

そんなとき、私は親御さんにこんな質問を返します。

「お子さんはどんな遊びに熱中していますか?」
「お子さんの好きなものを何ですか?」
「最近のお子さんの口癖は何ですか?」

すると、さっきまで勢いよく質問をしていたのに、
「あれ? 何だろうな?」と考え込んでしまう親御さんが多いのです。
お子さんのことは大好きで、お子さんのことをいつも想っているのに、
意外と子どものことを知らない自分に気づくのですね。

でも、大丈夫です。

今即答できなくても、
これからお子さんをしっかり観察してみれば、
お子さんは何が好きで、どんなことに興味を抱いていて、
どんな力を持っているかが見えてきます。

私は、わが子を幸せにする最も有効な姿勢は、
見守ることだと思っています。
親御さんが「子どもの将来の幸せに直接つながりそうなもの」
を過剰に与え、詰め込むのではなく、
子ども自身が見つけた「好き」を認めて、見守るのです。

自らの好奇心を親に認められ、見守られて育った子は、
「自分が興味を持ったことはいっぱいやっていいんだ」
「好きなことをいっぱい勉強していいんだ」
と考えるようになるからです。

すると、学校の勉強だけでなく、
人生すべてにおいて前向きに取り組みようになります。
「僕はこれが好きなんだ!」「これをもっとやりたいんだ!」と、
自分で人生を選び、自分の足で立っているという自信があるので、
たとえ壁にぶつかっても、
「自分なら乗り越えられる」と頑張ることもできます。
私はそれを「自分軸を持つこと」と言っています。

誰もが未だかつて経験したことのない未来=「正解のない社会」で、
子どもが幸せに生きていくには、
自分にとっての正解を自分自身で決めるための「自分軸」が必要です。

それを育むのに欠かせないのが、幼少期の親の関わりです。
お子さんをよく観察し、お子さんの「好き」を認め、
それを応援してあげるような前向きな声かけをしてあげましょう。
そうすれば、お子さんはどんどん好奇心を広げ、
自分軸を育てていきます。

とはいえ、ひとくちに「見守る」と言っても、
一体何をすればいいの? と戸惑う親御さんもいるでしょう。

そこで具体的に意識してほしいことを3つあげます。

1, 子どもを否定しない
2, 子どもに与えすぎない
3, 子どものことであせらない

この3つを心に留めて、
お子さんとの関わり方を少しずつ変えていってみてください。
お子さんの強みと得意が伸び始めます。

詳しくは新著『頭のいい子の親がやっている「見守る」子育て』
(KADOKAWA)で紹介しています。

本書は子どもの能力を伸ばすのに適した時期として、
幼児期から9歳前後の子どもを持つ親御さん向けにお話ししていますが、
すでにその年齢を過ぎていても、
「今まで自分はこういう子育てをしてこなかった。ダメな親だ・・・」
と反省する必要はまったくありません。

なぜなら、これから実践すればいいだけの話だからです。
また「すべてを実践しよう」と気負う必要もありません。
何かひとつでも気づきがあり、取り入れられればそれで十分。
お子さんと笑顔で過ごす時間が増えるきっかけになればいいな、と思っています。

514KxlvlXpL._SX339_BO1,204,203,200_.jpg

頭のいい子の親がやっている「見守る」子育て
Amazon.co.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加
中学受験2019年05月14日12時00分
主任相談員の小川大介
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である小川大介が中学受験に関するご家庭でのお悩み解決を中心に様々な情報をお届けします。
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.