中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 勉強方法 -> 最速でクラスアップするやり方

最速でクラスアップするやり方

このエントリーをはてなブックマークに追加
更新: 2017年05月10日 公開:

大手進学塾に通うお子さんの最大の目標は入試に合格することですが、そのためには塾でできるだけ上位のクラスに入っておく必要があります。

上位のクラスであればあるほど、お子さんに対する待遇がよくなっていきます。

クラスを上げたいなら・・・

まずは、復習テストで点数が取れることを第一に考えて下さい。
勉強をがんばるには、目標を立てることが有効です。
もちろん、親子共通の目標ですからわかりやすい目標がベストです。

わかりやすい目標としては、

  • クラス内での順位を上げること
  • 塾内でのクラスを上げること

ではないでしょうか。

中学受験の専門塾の多くが、成績順にいくつかのクラスに分かれており、毎週行われる復習テスト(日能研のカリキュラムテストは隔週)の結果や毎月行われる公開テストの結果により、クラスが変動します。
特に、受験するという実感がわかない4・5年生の子供たちにとっては、目の前の「わかりやすい目標」を設定する方が良いのです。

とはいえ、いきなり最上位のクラスを目標にするのはどうでしょう?
目標は高い方がよいなんて言われますが、中学受験を目指す子供たちにとって、現状の成績からあまりにかけ離れた目標にしてしまうと、目標を目指すどころか早々に諦めてしまうものです。

目標を決めるポイントは、手が届きそうな目標にすること

目標が達成できれば、すぐに次の目標を決めれば良いわけですから。
目標を達成した数だけ自信になる
ということを忘れないでください!

塾を探し出して決めるまでが「親の役目」なんてことで、塾に通いはじめたら「あとはお任せ~!」という方がいますが、それではダメですよ。
よ~し勉強するぞ!と意気込んで、問題集選びに明け暮れ、なんとか気に入った問題集を見つけたものの、それだけ満足してしまい肝心な勉強はしなかった・・・
と同じことですからね。

そうそう、テスト前になると勉強部屋の掃除をしたくなるなんて人もいましたね。

それはさておき、塾に入ってからの目標は、塾内でのクラスが上がること。
または、クラス内での順位を上げることでした。
そのために、親が協力してあげたいことは山ほどありますが、まず心がけて欲しいのは、勉強の効率を上げることです。

中学受験を目指しているお母さんからの相談で多いのが、塾の勉強が大量にあり、時間が足らないといった内容です。
同じ時間内でも勉強の効率を上がれば、それだけで成績を上げることができますからね。

テストでの点数を上げていくためには、宿題を全部こなすことが重要なのではありません。
それよりも、そのテストでお子さんが必要としている得点を得るために、必要不可欠なことを優先して行っていくのです。

宿題が大量に出されているのであれば、問題をランク分けしましょう。

  • A.自力で解けるようにならなくてはいけない必須問題
  • B.今は解答を見ることで理解するだけでも良いが、将来的には自力で解けるようになるべき重要問題
  • C.志望校合格のためには、今もこれからも解けるようになる必要がない問題

集中力のある時間帯は、Aランクにしっかりと取り組むために使い、疲れてくる時間帯はBランクの確認を行うようにしてみましょう。
Cランクは?しなくていいです。
それに取り組む時間があるなら、Bランク問題を自力で解けるようになることに使いましょう。

目的がはっきりした学習を選ぶことで、復習テストの点数が上がっていきます。
そして、クラスが上がる。
そうして、お子さんのやる気が強化されていく。

このサイクルに乗せることです。

この記事を書いた人
主任相談員 小川 大介主任相談員 小川 大介
メルマガ会員限定特典メルマガ会員限定特典
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.