中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 受験準備と対策 -> 志望校別特訓に志望校のコースがありません...

志望校別特訓に志望校のコースがありません...

このエントリーをはてなブックマークに追加
公開:

今回の動画の内容は、「中学受験情報局 かしこい塾の使い方」に寄せられたご相談にお答えするものになっています。

テーマは「塾の志望校別特訓に、希望する学校のコースがない」というもの。
多くの塾では、御三家などの難関校や有名校、人気校の志望校別コースはあるものの、そうでない学校のコースはそもそも設置されていません。

そのような学校を第一志望校としている場合、どうすればいいのでしょうか。

「難関校コース」は「志望校別」ではない

希望する学校の志望校別コースがない場合、塾では「難関校コース」といった名前のコースを受講することをすすめられます。

このコースは、第一志望校の志望校別コースの設定がないお子さんたちを、ひとまとめにしているコースです。

もちろん、コースに所属するお子さんたちの第一志望校はバラバラ。

つまり「志望校別特訓」とは銘打っていますが、このコースは志望校別ではないのです。

志望校別特訓を受けないという選択肢も視野に入れて

とはいえ、受験を控えた6年生が塾の志望校別特訓を受講しない、というのも勇気がいることです。

「みんなは受けているのに、うちの子だけ受けなくて大丈夫?」

そんな気持ちにもなりますね。

動画では、難関校コースの授業を受ける、受けないは、さまざまなことを考えた上で決めればよいと説明しています。

つまり条件さえ揃えば、志望校別特訓の「難関校コース」を受講するよりも受験の成功率を上げられそうだということです。

逆に言えば、条件が揃ったときのみ受講を見合わせるという考え方でもいいということですね。

ぜひ動画を参考にしてみてください!

中学受験情報局では、中学受験を検討しているご家庭にお役立ちの動画をアップしています。
新作動画は「中学受験情報局 かしこい塾の使い方」メールマガジンでもご案内しています。
YouTubeチャンネル登録はこちらから。

この記事を書いた人
主任相談員 辻 義夫 主任相談員 辻 義夫
メルマガ会員限定特典メルマガ会員限定特典
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.