中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 主任相談員のご紹介 -> 西村 則康(Noriyasu Nishimura)

西村 則康(Noriyasu Nishimura)

西村 則康(Noriyasu Nishimura)

35年以上、難関中学、高校受験指導一筋のカリスマ家庭教師。
日本初の「塾ソムリエ」としても活躍中。
暗記や作業だけの無味乾燥な受験学習では効果が上がらないという信念から「なぜ」「だからどうなる」という思考の本質に最短で入り込む授業を実践している。
また、学習指導だけでなく、受験を通じて親子の絆を強くするためのコミュニケーション術もアドバイスする。

コーチングの手法を取り入れ、親を巻き込んで子供が心底やる気になる付加価値の高い指導が評判である。

★必ず結果を出す家庭教師集団 - 名門指導会
http://www.meimon.jp/

★塾ソムリエ 西村則康のブログはこちら
http://www.nishimuranoriyasu.com/

★本当に「頭のいい子」を育てる西村 則康オフィシャルFacebookページ
https://www.facebook.com/nishimuranoriyasu

★西村則康の『理系脳』子育て倶楽部Facebookページ
https://www.facebook.com/rikeinou/

1954年生まれ。
1975年都内進学教室の設立に参加。その塾で、役員・教務部長・算数科主任・理科主任を長年勤める。
1995年家庭の事情(両親の介護)で、関西に戻る。
総合進学塾に在籍し、関西地区の中学受験部門部長に就任。
都内進学教室では、算数・理科共に教科指導力において絶対の自信を持っていたが、関西の中学受験の算数・理科の問題や解法にカルチャーショックを受ける。
そして、関西の進学塾の算数指導のレベルに強い興味を持ち、自身の中で算数の教え方を再構築するに至る。
2000年コーチングの技術や心理療法的なアプローチを取り入れて高い成果を挙げ実績をあげていた、個別指導塾経営者との衝撃の出会い。
総合進学塾から個別指導塾へ転職を決める。
2005年集団指導や個別指導より、家庭に入りこめる家庭教師の立場として子供の学習に携わることを選択。
独立を決意して東京に再進出。
まずは、自らが商品となり家庭教師として家庭に伺うとともに、経験豊富な他の講師を本当のプロ講師にするための教科内容とコーチング研修を一年以上にわたって続ける。
その結果、顧客満足度の高さを実感出来るほどに成長を遂げる。
リビングやダイニングテーブルでの学習指導を行い、親御さんに常に授業を公開する事を特徴としている。
そうすることで、子供の学習効果が飛躍的に高まることを確認したからだ。他の講師全員もリビングテーブルでの学習指導を行っている。
また、コーチングの手法を取り入れ、親御さんと子供が、心の底からやる気になる付加価値の高い指導が評判である。
2008年『中学受験情報局 かしこい塾の使い方www.e-juken.jp』開設に参画。
受験指導ノウハウの提供を通じ、立ち上げからわずか3ヶ月で月間ページビュー30万という、中学受験では画期的な超人気サイトへと押し上げる。
現在も親御さんのお悩みの相談に応じる主任相談員として活躍中。
2009年初の著書となる『なぜ、ウチの子だけ合格するのか?―中学受験「かしこい塾の使い方」』を出版。
2011年著書『本当に勉強ができる子になる子育て』を出版。
2013年9月より、お子さんが人生を力強く生き抜いていく力である"地アタマの良さ"を「理系脳」と定義し、お子さんの中の「理系脳」を育むための取り組みを始める。
Facebookにて 『西村則康の『理系脳』子育て倶楽部』を開設。
著書『御三家・灘中合格率日本一の家庭教師が教える 頭のいい子の育て方』(アスコム)、『勉強ができる子になる「1日10分」家庭の習慣』(実務教育出版)を出版。
また、『なぜ、ウチの子だけ合格するのか?―中学受験「かしこい塾の使い方」』(シーカー出版)の改訂版を出版した。
2014年2013年に出演したTBSテレビのバラエティ番組をきっかけに、齋藤孝氏との共著『なぜ受験勉強は人生に役立つのか(祥伝社新書)』(祥伝社)を出版。
また、6月には『中学受験は親が9割』(青春出版社)を出版した。
2015年著書『中学受験は親が9割 [学年・科目別]必勝対策』(青春出版社)、『年齢別 子どもの頭が必ずよくなる育み方』(潮出版社)、『子どもがぐんぐんやる気になる魔法の声かけ』(主婦と生活社)を出版。
また、3月には塾ソムリエとしてフジテレビの情報バラエティ番組に生出演。活躍の場を広げている。

【これまでの合格実績】

灘中150人、洛南高付属中70人、東大寺学園中80人、神戸女学院中70人、四天王寺中80人、開成150人、麻布中100人、武蔵中25名、桜蔭中80人、女子学院中100人、雙葉中20人。
(数名の誤差を含んでいる為、10人単位表示。)

また、慶応(普)、慶応(中)、早稲田中、海城中、巣鴨中、攻玉社中、世田谷学園中、渋谷中、渋谷幕張中、甲陽中、西大和学園、岡山白陵中、六甲中、白陵中、淳心学院中などにも思い出深い子供たちが多数進学。
上記以外にも学習コーチングでの合格者が増えている。

【主な著書】

『中学受験は親が9割 [学年・科目別]必勝対策』(青春出版社)、『年齢別 子どもの頭が必ずよくなる育み方』(潮出版社)、『子どもがぐんぐんやる気になる魔法の声かけ』(主婦と生活社)

【メディア取材実績】

TOKYO FM「タイムライン」、テレビ朝日「中居正広のミになる図書館」、フジテレビ「バイキング」、フジテレビ「ノンストップ!」、神戸新聞、朝日新聞、日本経済新聞、産経新聞、プレジデントFamily、AERA with Kids、日経ducare、小六 教育技術、日経Kids+、WooRis、リセマム、ZAKZAK、日経DUAL、Yahoo!ニュース、フレッシャーズ マイナビスチューデント、潮、日経ビジネスオンライン ほか多数

この著者の最新記事5件

Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.