中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 親の関わり方 -> 中学受験は無駄?その意味を考える

中学受験は無駄?その意味を考える

中学受験は無駄?その意味を考える
このエントリーをはてなブックマークに追加
公開:

中学受験を決めてから、 "中学受験(勉強)をする意味"を考えたり話し合ったりしたでしょうか?
お子さんの中には、"やらされている"、"なぜ勉強しなくちゃいけないの?"と思いながら受験勉強をしていることもあるようです。

その場合、志望校に受かっても楽しめなかったり、志望校に落ちたら「自分の頑張りは"無駄"だった」と考えてしまう危険があります。
遊びも我慢し一生懸命頑張って挑んだのに「無駄だった」と感じるのはとても悲しいことです。

中学受験を有意義な時間にし、お子さんの将来に役立てられる大切な期間にすることが、なにより1番です。
今回は中学受験や勉強から学ぶことについてお話しします。

なぜ勉強をしなくてはいけないのか

中学受験をするご家庭の中には「あとあと楽だから今のうちに受験させておく」という考えを持たれていることがあります。
しかし、それは間違いです。
"受験勉強をして志望校に入る"ことだけを目標にした場合、中学からの勉強についていけなくなったり、学ぶ楽しさを感じられなくなることも少なくありません。

勉強する意味が解らず、「こんな計算、大人になってから使わないよ」と言うお子さんもいます。
確かに使わない計算もあるでしょう。
しかし、計算の仕方を学ぶのが本質なのではなく、計算や算数を通して"考え方、問題の解決のしかたを学習している"ということをまずは理解して欲しいのです。
考え方を学び、定めた目標に向かってチャレンジすることは人生を豊かにしてくれます。

合格だけを目標にした場合

中学受験を終えたお子さんから、次のような相談を受けたことがあります。

「志望校に合格したけれど、目標が無くなってしまい、中学受験さえ無駄だったように感じる」

志望校に合格しても、しなくても、中学受験で頑張ってきたことに無駄なことはありません。
しかし、それはあくまで、お子さんの意欲や意志を育てられてこそ。
いやいや勉強して合格しても、
お子さんが意義を感じていないのに無理矢理勉強させることは、本当に意味がないことだと思います。
ゴールは志望校合格ではありません。

中学受験で気をつけたいこと

中学受験では学ぶことがたくさんあります。

受験勉強では学力を伸ばし、たくさんの問題を解く中で成功体感をすることができます。
しかし、気をつけたいことは勘だけで問題を解いたり、質より量を意識しすぎて小手先の勉強になることです。
しっかりとプロセスを確認しながら答えを導き出すことが重要です。

また中学受験では、親子関係の絆を深めることもできます。
しかし親御さんが上手にお子さんとの距離感を考えてあげなければいけません。

熱心になるあまり、自分の理想を押し付けてしまったり、頑張っているお子さんにねぎらいの声をかけるよりもテストの点数ばかり気になってお子さんの良いところを褒めてあげられなくなっては、お子さんも頑張り続けるのは難しいでしょう。

受験勉強に追われ、外で遊んだり野外で経験することが減るという問題もあります。
外遊びの機会を意識的に取り入れてあげるとお子さんの息抜きにもなります。

中学受験で学ぶこと

中学受験は、お子さんの意欲を育て、地頭を育て、たくさんのことを学べるチャンスです。
1つの事から様々なことを予想し、想像し、工夫して答えを出していく楽しさを感じられます。

頑張っても成果がでない時、上手くいかないとき、どのように乗り越えていくか
その後の人生でたくさん経験する障害に気持ちで負けない力も身につけることができるでしょう。

親子関係もまた、中学受験を通して絆を深めるチャンスです。
時には喧嘩し、励まし合い、協力し合わなければ中学受験という大きな壁はなかなか超えられません。
生意気な時期や反抗期、お子さんはお父さん、お母さんがびっくりするような物の言い方をすることもあるでしょう。

親もまた真剣勝負です。
自信を無くすことがあるかもしれませんが、決して自分を責めずにいてください。

完璧な人などいません。
家族で助け合いながら受験に向かって頑張るこの期間は、振り返ってみればかけがえのない時間となるはずです。

中学受験は"勉強する"ということよりもはるかに大きなものを得られる機会となります。
「中学受験なんて無駄」という人もいますが、決してそんなことはありません。
家族で1つのことに向かって挑戦するという機会は、そう多くあるものではないからです。

この記事を書いた人
主任相談員 西村 則康 主任相談員 西村 則康 西村先生に家庭教師に来てほしい方はこちら
メルマガ会員限定特典メルマガ会員限定特典
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.