中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 勉強方法 -> 「コラム化」で有機的に勉強しよう

「コラム化」で有機的に勉強しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
公開:

大切なことは「コラム」に書かれている!?

書籍には「コラム」と呼ばれるコーナーがあります。
本書に関係したこと、関連する話題などが本文とは別枠で書かれてある、あれです。

コラムの内容は書籍によってさまざまです。
本文に書ききれなかったことや補足内容などの場合もあれば、発展的なことがらがコラムに収められている場合もあります。

受験生のお子さんたちが日々接するテキストや問題集(塾のものも含みます)にも、コラム的なものがあるものがありますね。
そのような「囲み」の中には「要するに〜」「かいつまんでポイントを列挙すると〜」といった「ワンポイント」「豆知識」などが書かれてあることが多く、その内容をチェック、活用しない手はないのです。

ノートをとるときも「コラム」「ワンポイント」の考え方を

塾でノートをとるときも、ぜひこの「コラム」の考え方を活かしてほしいと思います。
「この問題を解くときの『キモ』は・・・」
「この単元を勉強するときに絶対気をつけるべきなのは・・・」

そんな「ワンポイント」を、塾の先生、学校の先生は必ず授業に盛り込みます。
その「ワンポイント」を、そうだとわかるようにノートにとれるかどうか。
これは、その科目の勉強ができる子になるかどうかを決める、勉強のしかたの大きな差となります。

そのためには、ノートのどの場所に何を書くかもキチンと決めておいたほうがよさそうですね。

「コラム」の考え方は、ノート以外にも

この「トピックをしっかり目立つように書き留める」という習慣ができると、勉強においてあらゆる面でいい効果が出てきます。

その効果は、テキストや問題集選びにもあらわれます。

動画では、「コラム発想」について詳しく考えています。

ぜひ参考にしてみてください。

中学受験情報局 かしこい塾の使い方では、塾・受験情報、学習情報、成績の上がる勉強のしかたなど動画の配信を行っていきます。

YouTubeチャンネル登録はこちらから。

この記事を書いた人
主任相談員 辻 義夫 主任相談員 辻 義夫
メルマガ会員限定特典メルマガ会員限定特典
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.