中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 小川大介の中学受験合格を実現する逆算受験術 -> 取材・出版・セミナー ->塾に入ってから慌てないないために、今からやっておきたいこと

塾に入ってから慌てないないために、今からやっておきたいこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
取材・出版・セミナー2018年06月28日17時00分

こんにちは! 小川大介です。

6月5日発売の『AERA with Kids 2018夏号』で、

「入塾前準備と心得」に関する取材を受けました。

20091.jpg

中学受験をするなら塾通いが不可欠ですが、

塾に通えば成績が上がるというわけではありません。

受験を考えているご家庭では、気になる塾の資料請求をしたり、

秋に実施される入塾テストを意識始めたりする時期ですが、

"どの塾に入れるか"を検討する前に、実はもっと大事なことがあります。

それは、入塾前の親の心がまえです。

塾通いが始まると、多くの家庭では次のような事態に陥ります。

①塾の授業のスピードの速さと宿題の量の多さに驚き慌てる。

②学校ではいつも100点をとっているのに、塾では成績が悪くて愕然とする。

③学童代わりに塾に通わせたら、親の負担が想像以上で呆然とする。

いずれの場合も共通して言えるのは、

「塾に入れればなんとかなるだろう」という親の見通しの甘さです。

とても大切なことなので、しっかり覚えておいてください。

塾に入れるだけでは、成績は上がりません!

中学受験は「親子の受験」と言われるように、

塾というものは親のサポートがあることを前提として回っています。

「塾に任せてください」と言ってくる塾も、

実際には親の努力が必要です。

中学受験に向けて好スタートが切れるかどうかは、

入塾前の親の心づもりで8割は決まります。

では、入塾前の今、親は何をすればいいのでしょうか?

一番大事なのは、家で勉強する習慣を身につけさせることです。

とりあえず塾に入ってはみたものの、

入塾前に家で勉強する習慣が身についていない子は、

塾通いが始まると苦労をします。

塾では毎回たくさんの宿題が出ます。

勉強する習慣がついていないと、復習や宿題に手が回らず、

知識が定着しないまま次の授業に進むことになり、

授業についていけなくなってしまいます。

そうならないためにも、

低学年のうちから学校の宿題+αの学習を身につけておくことが大切です。

でも、どうやって習慣づければいいの?

それがうまくいかなくて悩んでいる親御さんも多いことでしょう。

学校に入りたてのころ、勉強が嫌いな子はあまりいません。

でも、子どもには「友達と遊びたい」「ゲームをしたい」などの譲れない欲求があります。

それを我慢させて「勉強をしなさい!」と言うと、

"勉強は嫌なもの"に変わっていきます。

そうさせないためには、子どもの欲求と勉強時間をうまくすり合わせ、

子ども自身に学習時間を決めさせることです。

はじめはうまくいかないかもしれません。

でも、そこで「ほらお母さんが言った通りじゃない」

と子どもを責めてはいけません。

ここは根気強く、

「遊んだ後に勉強するのは、疲れて嫌だよね。どうしたらいいと思う?」

「学校から帰ってきて30分だけ勉強をして、それから遊びに行くのはどう?」

など、ベストな方法を提案して、子どもの考えを聞いてみましょう。

そして、子どもが納得して決めた計画がうまくいったら、

「いい調子だね」と誉めてあげましょう。

そうやって、「勉強時間を工夫してみたらできた」など、

やってみたらできたという体験をさせ、

自信をつけさせてあげることが大切です。

ところが、なかにはどうしてもうまくいかない場合があります。

そういう時は、子どもの特性に注目してみてください。

子どもの特性は大きく分けると次の3つに分類されます。

①身体感覚をよく使うタイプ

②視覚をよく使うタイプ

③聴覚をよく使うタイプ

実はそれぞれのタイプによって、得意な勉強の仕方と苦手な勉強の仕方があります。

それを知らずに、違うタイプのやり方で勉強をさせてしまうと、

勉強がつらいものやつまらないものになってしまいかねません。

習慣づけの秘訣は、楽しく取り組ませること。

各タイプの望ましい学習方法は、誌面で詳しく説明をしています。

また、入塾後の学習の進め方についても触れていますので、ぜひ読んでみてください。

IMG_68722.jpg

AERA with Kids 2018夏号『塾通いで成功する勉強の習慣づけ』P96−101

==============================

AERA with Kids 特別セミナー

「今、知っておきたい! 入塾準備」を開催します!

これから入塾をお考えの家庭向けに、

中学受験情報局『かしこい塾の使い方』主任相談員の小川大介が、

「入塾までにどんな準備をしておけばよいか」をアドバイス。

夏以降、各塾で行われる「入塾テスト対策」についても特別にお伝えする予定です。

〈セミナー概要〉

【開催日時】2018年7月14日(土) 1回目=10:30〜 2回目=13:00〜

【場所】アーバンドックららぽーと豊洲2階「LaLa Clubルーム」

【主催】AERA with Kids編集部(株式会社朝日新聞出版)

【応募方法】下記応募フォームより必要事項を入力の上、お申し込みください。

https://krs.bz/asahi-pub/m?f=2225

【応募締め切り】2018年7月4日(水)※各回定員30名。応募者多数の場合は抽選

【問い合わせ】AERA with Kids編集部 セミナー担当まで

E:mail:kids@asahi.com 電話:03-5541-8555

このエントリーをはてなブックマークに追加
取材・出版・セミナー2018年06月28日17時00分
主任相談員の小川大介
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である小川大介が中学受験に関するご家庭でのお悩み解決を中心に様々な情報をお届けします。
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.