中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 主任相談員の中学受験ブログ -> 辻義夫の中学受験に打ち勝つ家庭学習法 -> かしこい塾の使い方 ->7月・8月はイベントに登壇します

7月・8月はイベントに登壇します

このエントリーをはてなブックマークに追加
かしこい塾の使い方2019年07月02日00時01分
■ 7月22日に日経新聞主催のイベントに登壇します。
◆夏休み特別企画~最高の中学受験を目指して~◆
日経Wアカデミー「親子で成長する学びの学校」
https://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.aspx?ID=2200
というイベントなのですが、辻の担当はお子さんたち対象のプログラムのうち「遊んで学ぶ!楽しんで合格する中学受験 理科の勉強法」というパートです。
これまで「理科が嫌い」というお子さんにたくさん出会ってきましたが、実は「もともと理科が嫌い」という子はほとんどいません。
では、いつ、どんなきっかけで理科が嫌いになるかというと、だいたい似通っているんです。
中学受験の勉強を始めて、5年生くらいになると計算で解く化学や物理の問題が多くなり、また4年生までは「暗記」と思っていた生物や天体などの問題の中にも、計算を使って解くような問題がでてきます。
・・・好きだった理科が「こんなはずじゃなかった」となるのは、この頃です。
では、そのように理科という科目が難しいものになっていっても、楽しく勉強する方法があるのでしょうか。
イベントではそんなテーマの話になると思います。
有料にはなりますが、ご参加いただける方は、ぜひ楽しみにしていてください。
■ 「恒例」になってきたプラネタリウム授業
そして8月、10月はコスモプラネタリウム渋谷で行う恒例の「中学受験で遊ぼう!」と題した天球授業があり、その準備もしています。

0V6A6527.jpg
8月は、昨年まで行ってきた「星の動き」に関する内容のものなので、まだ受けたことがないお子さん、または同じ内容でももう一度受けてみたいというお子さんが対象になります。
中学受験の勉強をしていないお子さんもいるので、ほんとうに「基礎から応用の入り口まで」といった内容になっています。
塾で「星の動き」を勉強したけど今ひとつわからなかった、もっと「腑に落ちる」理解がしたいというお子さんにはおすすめです。
そして、10月には「太陽と月」の授業も行います!
こちらも準備中です(^^)
https://www.shibu-cul.jp/news/5834.html
各回、さんにも参加いただけるので、親子で参加してあとで一緒に復習、なんてのもいいですね。
■ 理科の「魔法ワザ」第3弾が発売になります
実はその前に、7月18日にはついに!新刊「中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 理科・表とグラフ問題」が発売になるのですが、その予約販売キャンペーンを中学受験情報局で開催していただいています。
https://www.e-juken.jp/amacam/20190628/
この「魔法ワザ」シリーズも、今回で3冊目ということで、以前から手を付けたかった「表とグラフ問題」にしました。
表やグラフを扱った問題、それらが出てきただけで「拒絶反応」のお子さんもいますね。
ただ、入試問題の(特に難関校の)流れとしては、表やグラフのような「データの読み取り」能力は近年必須!
絶対に押さえておきたい分野です。
で、出版社さんにワガママを言って、それに特化した問題集を作ったのでした。
20190702002510.jpg
これらの分野の「テコ入れ」をこの夏やりたいとお考えのご家庭は、ぜひ手にとってみてください。
これまでの「魔法ワザ」と同じく、無理のない問題数で効率よく知識とワザを身につけられるように工夫しました!
■ 夏が近いですが、夏休みは「忙殺」に注意しましょう。
「長い夏休み、じっくり夏期講習で復習して・・・」
とお考えのご家庭もあるかと思いますが、実は塾の夏休みはなかなか「じっくり」とはいかないのが現実です。
・・・それは、毎日のように授業があるから。
ふだんのように「一週間かけて一つのことを身につける」というサイクルに比べて、とても目まぐるしいのです。
ですから、ひとまず「忙殺されないように」ということを知っておいていただければと思います。
具体的な対策については、次回触れたいと思います(^^)

IMG_8307.jpg
近年中学受験の出題で増えている「SDGs(継続可能な開発目標)」に関する取材記事、掲載いただきました(「日経MOOK 中学受験を考えたらまず読む本)。
入試に出るから、ではなく大切な視点だと思っています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
かしこい塾の使い方2019年07月02日00時01分
主任相談員の辻義夫
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』の主任相談員である辻義夫が家庭学習で悩んでいる方にすぐに実践できる効果的な学習方法をお教えします。
Copyright (c) 2008- 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.