中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 -> 主任相談員のご紹介 -> 前田 昌宏(Masahiro Maeda)

前田 昌宏(Masahiro Maeda)

前田 昌宏(Masahiro Maeda)
1960年生まれ。
1978年神戸大学在学中に学習塾講師のアルバイトを始め、在学中に地方中堅進学塾の中学受験主任担当講師に抜擢される。
その後地方準大手進学塾にヘッドハンティングされ、当時地方からは合格者が少なかった灘中、麻布中、神戸女学院中などの最難関中学に3年間出38名の合格者を輩出。
中学受験最上位クラス主任として活躍する。
1987年実績を買われ、関西準大手進学塾の設立に参画。
設立当初から中学受験最上位クラスを担当するが、同時に公立高校受験クラスや中学受験をしない小学生のクラスも担当しなければならない準大手進学塾から、中学受験を専門に指導でき、当時関西で名実共に最難関合格率の高かった浜学園へ移籍。
その実績と決め細やかな指導を認められ、1年目から灘中コースを担当し一躍人気講師となる。
1998年大手進学塾での指導を長年続ける中で、生徒一人ひとりの成績をもっともっと引き上げるための指導ができない物かと悩み、大手進学塾の次期主管就任の依頼を辞退し、「生徒一人に一つの塾を」と謳う個別指導教室SS-1に参画。
また、その指導ノウハウと講師の育成ノウハウを求められ、地方中堅進学塾へのコンサルティングも行なう。
SS-1では算数科主任として生徒指導と共にプロ講師の育成にも心血を注ぐ。
これまでに指導した灘中合格者は500名を超え、最難関中学合格者数は6000名を超える。
2008年「中学受験情報局かしこい塾の使い方」開設に参画。受験指導ノウハウの提供を通じ、立ち上げからわずか3ヶ月で月間ページビュー30万という、中学受験では画期的な超人気サイトへと押し上げる。
現在も親御さんのお悩みの相談に応じる主任相談員として活躍中。
2010年受験生がどこで躓き、同克服するのが最も効率が良いのかを明確にするという自らの指導ノウハウを注ぎ込み、お父さんお母さんが自宅でお子さんの学習をサポートできる「親が教える子どもの弱点克服術!」(扶桑社)を発行。
2011年SS-1副代表に就任。
2012年お子さんのやる気を引き出す「声かけメソッド」を取りまとめた著書『2013年度版 SS‐1メソッドで算数の点数を一気に上げる!』を出版。ご家庭でもできる算数の成績を上げる方法を紹介。
2013年SS-1メソッドシリーズの改訂版『<最新版>SS-1メソッドで算数の点数を一気に上げる! 』(ごま書房新社)を出版。

【これまでの合格実績】

灘中500名、東大寺中650名、甲陽中400名、星光中340名、神戸女学院中230名、西大和中700名、洛南高附属中650名、四天王寺中300名、洛星中120名、開成中40名、麻布中20名、六甲中380名、白陵中90名、ラ・サール中50名、岡山白陵中1100名、関西学院中200名、淳心中120名をはじめ、高槻中、海星女子中、愛光中、帝塚山中、同志社女子中、同志社香里中、同志社中、親和中、甲南女子中、大谷中、清風南海中、清風中、大阪桐蔭中など関西圏のほぼ全ての私立中学に教え子が進学。

【メディア取材実績】

プレジデントFamily、AERA with Kids、ducare、神戸新聞、テレビ東京 「疑問解決バラエティー 教えて!マイスター」、日刊工業新聞、夕刊フジ ほか多数

この著者の最新記事5件

Copyright (c) 2008-2017 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』 All rights reserved.